上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07.26 ワクチン
13748225583170.jpg
今日はワクチン接種に、久々の動物病院へ…
夜更けの野良猫のような雄叫びをあげ続けながらの、ドライブ。


しかも。昨年、何かとお世話になった、獣医の先生が、開業のため
退職されていた。ショック(私)。とても猫好きそうな、物腰の柔らかい、
お兄さんだったから。


今回は、明らかに不慣れなかんじの、新米お兄さん獣医師。
まだみかんは何もしていないのに、緊張からか、手が震えてるし、
及び腰。

だからみかんも威嚇した!初めて見た。みかんが、フーッと威嚇する姿を!!


たかだかワクチンを打つだけなのに、「お預かりしますので、お待ちください」と
言われてしまい…。診察の様子を見せるために、息子と一緒に来たのに~~。

「せっかくなので、同席したいんですけど」というオーラを出したら、
「おさえてくださるなら、ご一緒でけっこうです」と言われたので、
私が保定することに。


しかし、先生、びびっちゃって、ワクチンするだけなのに、
エリザベスカラー着用のみかん(笑)
どんだけ、凶暴だと思われてるんだ。

むしろ嫌がって、結局、動いちゃって、一度やり直し。。
うまく打てたかしらん。。


獣医の先生もおっしゃっていたが、ワクチンにより、稀に、
接種部が腫瘍化してしまうことがあるそうで。
みかんは家猫で、玄関やベランダに出ることもほとんどないので、
実は接種を迷った部分もあります。


でもやっぱりワクチンは打っておいたほうがいいのだろうか、と思い、
接種しました。


この獣医さんがおっしゃるには、Felv(猫白血病ウィルス)のワクチンを
含むと、発生率があがると言われているそうで。へー。
3種なら、まず問題ないのでは?と言われ。
腫瘍ができてしまったとき、肩甲骨を巻き込むと厄介らしく、
臀部に打つか、迷ってらした獣医さんに、
「どちらでも、お任せします」と申し上げたところ、
結局、いつもの首の後ろ側に打たれましたw
臀部は痛がるから、だと思う。。


首の後ろでも痛がったけどww


まあ、とりあえず、ワクチンが終わったら、
みかんもわかったみたいで、帰りの車は静かでした。
そして、ご褒美に、フリーズドライのささみやパウチのごはんを
あげました。すやすや寝てます。


体重は、4.58㎏でした!大きくなったね。



13748225706911.jpg
帰宅後、おっかない顔つきで、接種部を気にするみかん。




13748225990122.jpg
やっと落ち着いたみかん。


もっと猫好きそうな獣医さんがやってる動物病院を探そうと思います。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。