上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13398822427765.jpg
小2の息子は、息子なりに、みかんのお世話をしてくれようと
頑張ってます。

しかしみかん的には、甘える相手は大人。
子どもは遊び相手ってかんじ。

しかし息子としては、自分の膝で眠ってほしいらしく、
私の膝から奪い取って、抱っこして、手をチュパチュパさせます。


そんなときたいてい、みかんは、やっぱり子どもの膝じゃあ、
寝床が定まらないとばかりに、どこかへ行ってしまうのですが、

ときどき、よっぽど眠たいときは、こうしてほのぼのと
抱かれて眠ります。


先日は、私の手が離せないとき、率先して、ウンチの処理なども
してました。初めてなのに、嫌がらず、すごいじゃん(^.^)


こういうやりとりを通じて、息子の成長にもいい影響を与えてくれてる
気がします。


ま、ね。

みかんはしょっちゅう、息子のふくらはぎあたりにちょっかい出して噛みついては、
息子はわーわー言ってて、
私は、熊江(みかんの相棒のクマぬいぐるみ(小))を助け舟に差し出してます。


もはや熊江ボロボロ…。息子は昨日も、はさみでほつれた糸のトリミングをしてあげてたw












Secret

TrackBackURL
→http://omikanikaga.blog.fc2.com/tb.php/13-f104b2c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。